リモート朗読&アンサンブル

昨年の12月、埼玉県越谷市の「(地域の)アーティストとホールの共同企画」でご一緒させて頂いたピアノの高橋美佐さんから、コンサートで大好評だったJ.イベールの「物語」をリモートアンサンブルで再演しました。

美佐さんとは学生時代に、彼女の創作劇と付随音楽の公演グループのお手伝いで知り合いましたが、私の地元の合唱団で長年ピアノを弾いていたことや、まったく関係ない練習場でばったり会ったり(と思ったら「私、場所間違えてた」と飛び出して行った)、何かと印象に残る人でした。

彼女は学生の時から「物語」を創作していたわけですが、今回もイベールの曲にイマジネーションをうけて彼女が作り出したストーリーを、イメージ映像とともに編集したものになっています。

小学生の母でもある私たち、コロナ休校の子供たちの面倒を何とかしながら、収録や編集に1か月かかって完成した力作なので、ご覧頂ければ嬉しいです。

「無から有を産み出す」クリエイティブな才能、これからも楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA