ナラノワ祭に参加しました

2年前ボランティアグループ「そよかぜ」として、福島県いわき市の仮設住宅を訪れました。
原発事故で避難指示が出ていた楢葉町の皆さんとのご縁が始まりました。

今回も「そよかぜ」でご一緒しているキッズベリーダンスチーム「ぷっちんべりんず」さんにお誘い頂き、
ナラノワ祭に参加することになりました。
祭が開催された「町立あおぞらこども園」は、美しい山に囲まれた広々とした気持ちのいい空間で、
本当ならここにはたくさんの子供たちの笑顔と歓声があるはずなのです。
今回、避難指示が解除された楢葉町ですが、町民7千人のうち数百人しか帰還しておらず、町は閑散としています。

それでも、お祭りに関わる人たちは、明るく元気でサービス心旺盛な方ばかり。
かえる舞踊団の元気なおばあちゃんたちにも再会できました。
デザイナーさんやクリエイターさんとのコラボで素敵なナラノハのアートが生み出されています。
とても楽しい心温まるお祭りでした。
これからも楢葉町の復興が順調に進むことを祈ってやみません。

余談ですが、福島県全域で開催されているリアル宝探し「コードF-6」をご存知でしょうか。
我が家も子供たちと宝箱を発見。大いに盛り上がりました!
地元の方のご紹介で素晴らしい温泉を楽しむこともでき、最高の旅でした。

お世話になりましたナラノハ関係者の皆さん、誘ってくれたぷっちんべりんずさん、
演奏に参加して下さった生徒さん、聞いて下さった楢葉町のみなさん!
素敵なひと時を本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA