2012年の吹き&弾きおさめ

 

年の瀬も押し迫った12月29日、ご近所ピアノ教室「リトルピアニスト」さんの近藤先生よりホームコンサートのお誘いを頂きました。
近藤先生がチェロも演奏されるので、私と、お嬢さんの千晶さん(なんと同じ音大出身)でトリオを結成したのがきっかけ。

最初は、先生のご自宅をリフォームして広くキレイにしたので、お披露目を・・・という話だったのですが、
せっかくだからと、光の子幼稚園さんのホールをお借りすることに。

光の子幼稚園は、我が家から50mの至近にあり、キリスト教系の素敵な園です。
長男の幼稚園選びでも、かなり迷ったのでした。
それというのも、ホールにグランドピアノがあるのを見てしまったから・・・だったのですが
実はこのピアノ、近藤先生寄贈の一品だったのでした。

このホールでは教会として礼拝も行われるというだけあって、天井が高く、残響が素晴らしいのです。
教会でバッハを吹いてみたい!という私の夢がかないました。

当日は、近藤門下の子供たちの立派なピアノ演奏に始まり、
いつも一緒に施設訪問している、ベリーダンスの「ぷっちんべりんず」とのコラボ、
当教室のウクレレ生徒さんの演奏、
近藤さん親子のチェロ2重奏、
近藤先生のショパン、
私のバッハ、
そして、お披露目のトリオ演奏と、
超盛りだくさん。

気が付くと、1時半に開始したリハーサルからほぼ吹きっぱなしで
3時間が経過していた・・・
これだけ吹けば、立派な吹きおさめでございました。

レッスンの合間の参加で、写真には写っておりませんが
ギター講師も参加し、立派に弾きおさめました。
子供たちも、長い時間、最後まで付き合ってくれました。

これにて、今年の業務終了!

今年は、ぷっちんべりんずさんとのコラボが始まって、
施設訪問をしたり、ママの集まりで演奏させて頂いたり
「絆」元年にふさわしく、沢山の出会いと繋がりに恵まれて、
楽しく、充実した一年でした。

子供たちも、新入学など、環境の変化にも負けずに
ぐんぐん頼もしく成長してくれて、
夏休みには「お相手が大変で死にそうだ・・・」と思っていたのに
いつの間にか、全然手がかからなくなって、
それどころか、沢山お手伝いをしてくれて、
さらなる成長を感じることができました。

本年お世話になった皆様に心より感謝申し上げます。
良い年をお迎え下さいますようお祈り申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA