呼吸ワークショップ受講生募集のお知らせ

来る7月8日フルート科発表会の前に、呼吸ワークショップを開催します。発表会の演奏のため、体の緊張をほぐしておきたい方、おなかの使い方を確認しておきたい方に、ぜひお勧めします。また、門下生ではない方の参加も歓迎いたします。この機会に、簡単で確実な呼吸トレーニング法を学んでください。

講師は、当トレーニング法の礎となっている「新・発声入門」の著者である森晶彦先生の直弟子であり、私が修士論文を書くにあたって、アドバイザーをしてくれた友人でもあります、ソプラノ歌手の渡辺ちづ子さんにお願いしました。

申し込みは、*希望する課題 *お名前 *ご連絡先 をご記入の上、こちらのお問い合わせフォームからお願い致します。

「呼吸トレーニング法」特別セミナー

7月8日(日)13:00~13:45
 会場 ムラマツホール(西新宿)
・受講生 定員3名 (各課題につき1名)
・受講料 3,000円 (発表会に参加する方は無料です)
・聴講料 無料

→呼吸またはフルート奏法に関するトレーニングで、演奏上の問題を解決に導きます。
→特に演奏が苦手な課題を持ってきていただいてもかまいません。
→例年通り、発表会のためのウォーミングアップをかねて、腹式呼吸のトレーニングを全員参加で行います。

課題1 自然体 (まず大切なのは、「解放する」ということ)
課題2  みぞおちに指を一本 (呼気の流出運動と喉のコントロール)
課題3 アーホッ (口蓋~のどまでを開放する練習)

◆ソプラノ 渡部 ちづ子◆
1969年生まれ、愛媛県松山市出身。2歳半よりピアノを始め、中学、高校と合唱部で活躍、声楽の道を志す。大分県立芸術短期大学音楽科声楽専攻、東京音楽大学声楽科卒業、同大学研究生終了。 在学中に給費留学生として(米)INDIANA州立大学へ短期留学。その後、再び同大学へ単身留学。1999年帰国後、結婚、長女を出産。現在横浜市戸塚区在住、子育てをしながら、赤ちゃんコンサートを中心に演奏活動中。クラシック以外のジャンルにも幅広く挑戦、英語、独語、仏語、伊語、日本語とさまざまな言語で歌うことを通して、表現する素晴らしさを伝えている。これまでに(故)東敦子、パトリシア・ワイズ、森晶彦、各氏に師事。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA